乳がん・子宮がん検査

P1020086.jpg

(すっぽん雑炊、美味しかった!)


今日は、女性特有のがん検査について。


まず乳がん。

マンモグラフィと、超音波(エコー)検査が一般的ですが、

早期がんの検出率はマンモグラフィよりもMRI検査のほうが高いようです。

MRIによる乳がん検査をやってる所は多いですね。八重洲クリニックなど。



続いて子宮がん。

細胞診の検出率が高いようですが、内診が嫌な方はMRIでも良さそうです。

ただ、MRIの検出率が高いのかどうかは良くわからず・・。


母には、亀田メディカルセンターでまとめて検査を受けてもらいました。




がん検査シリーズは、これで終了です。

あれこれと調べてわかったことは、

高額ながん検診総合パッケージの中には、

有用と思えない検査方法のモノがこっそり混じっていることがある、ということです。


病院にも利益は必要ですから、

密かにコストカットして利益を出す仕組みにしているように感じました。



「心身の負担」 「コスト」 「検出率(機器の良さ・医師の腕)」を

自分なりに調べて、納得したうえで検査を受けたほうがいいと思います。



個人的には、面倒でも部位別に専門の所で検査を受けることをオススメします。

「一つの場所で一気に検査を受けたほうが、時間の節約に・・」

という考え方もありますが、

時間はお金で買えても、健康はお金で買えませんし、

命よりも大事なものはありません。


_ _ _


<継続習慣>

@英語:iKnow!を30分

A運動:なし。マッサージで30分指圧してもらって、すっきり!

B褒め:直接1/間接0

C話しかけ:2




2012.01.27 | TrackBack(0) | Health
Trackback Pings:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。