睡眠外来

120128.jpg


不眠症の方が増えている昨今、

私は、1分かからず眠りに落ちる日々を過ごしてまして、

申し訳ないくらいに不眠症とは無縁です。


ただ、先日、「すい臓がん検査を受けて」と親に連絡したときに

「最近、眠りが浅くてね・・」みたいなことをボヤいてたので、

不眠症について、少々ググってみました。


不勉強だったのですが、専門の病院があるんですね。

どこの病院がいいのか良くわかりませんでしたが、

睡眠呼吸障害クリニックが割とご近所なことがわかったので、

将来、不眠症になったらお世話になりたいところです。親にもメールしておこう。


「終夜睡眠ポリグラフ検査」というのを受ければ、

睡眠の状態、呼吸の状態、心電図、睡眠中の姿勢、下肢の動き等の体の動きなど

10種類ほどの生理機能を同時に連続して一晩中記録してくれます。


家に機器を持ち帰って調べる方法もあるようですが、

せっかく計るなら、泊まって調べたほうが良いでしょうね。

代々木のクリニックだと、個室でなければ15,530円で受けられます。


不眠症でなくても、自分の睡眠の質が良いのかどうか、計ってみてもいいかも。

「自覚がないだけで、実は・・」ということもあるかもしれませんしね。

続く・・
2012.01.28 | TrackBack(0) | Health

乳がん・子宮がん検査

P1020086.jpg

(すっぽん雑炊、美味しかった!)


今日は、女性特有のがん検査について。


まず乳がん。

マンモグラフィと、超音波(エコー)検査が一般的ですが、

早期がんの検出率はマンモグラフィよりもMRI検査のほうが高いようです。

MRIによる乳がん検査をやってる所は多いですね。八重洲クリニックなど。



続いて子宮がん。

細胞診の検出率が高いようですが、内診が嫌な方はMRIでも良さそうです。

ただ、MRIの検出率が高いのかどうかは良くわからず・・。


母には、亀田メディカルセンターでまとめて検査を受けてもらいました。




がん検査シリーズは、これで終了です。

あれこれと調べてわかったことは、

高額ながん検診総合パッケージの中には、

有用と思えない検査方法のモノがこっそり混じっていることがある、ということです。


病院にも利益は必要ですから、

密かにコストカットして利益を出す仕組みにしているように感じました。



「心身の負担」 「コスト」 「検出率(機器の良さ・医師の腕)」を

自分なりに調べて、納得したうえで検査を受けたほうがいいと思います。



個人的には、面倒でも部位別に専門の所で検査を受けることをオススメします。

「一つの場所で一気に検査を受けたほうが、時間の節約に・・」

という考え方もありますが、

時間はお金で買えても、健康はお金で買えませんし、

命よりも大事なものはありません。

続く・・
2012.01.27 | TrackBack(0) | Health

膵臓がん検査

P1020085.jpg

(参鶏湯、美味しかった!)


今日は、男性の部位別がん死亡率5位の膵臓がん検査について。


膵臓がんは、がんの中でも治療が難しいとされ、早期発見が難しく、再発率も高いのが特徴。

スティーブ・ジョブズ氏も、膵臓がんで亡くなってしまいましたよね・・。



膵臓がんの検査については、こちらの情報を参考にしました。

ERCPが精度は高そうですが、心身の負担を考えると、MRCPが良さそうな感じです。

MRCPにも、2D法と3D法の違いや、経口造影剤の使用有無の違いがあるようですが、

結局、どれが良い検査なのか、よくわからず・・。


MRCPは、人間ドッククリニック柏や、お茶の水駿河台クリニック等で受けられます。

メディカルスキャニング(新宿渋谷池袋、等)では、脳ドックとMRCPのセットパックがあります。

ここカラダでの割引価格ですと、約6万円ですね。

価格はちょっとお高め。



膵臓がん検査は、まだ両親に受けてもらってないので、連絡することにします。

続く・・
2012.01.26 | TrackBack(0) | Health

肝臓がん検査

20120125.jpg


今日は、男性の部位別がん死亡率4位の肝臓がん検査について。


検査精度が高そうなのは、

「EOB-プリモビスト」という造影剤を使ったMRIのようですが

この検査だけを患者希望でやってくれる検査機関は見つけられませんでした。

(紹介状があれば、八重洲クリニックで検査してくれます)


とりあえず、簡易検査として

 ・AFP、PIVKA-Uなどの腫瘍マーカーを含む血液検査
 ・腹部超音波(エコー)検査

を定期的に受けて、

怪しそうなら、「EOB-プリモビスト」を使ったMRIを行うのが良さそうです。


なお、エコー検査は見落としがよく起こるそうなので、

腕のいい先生であることを祈りましょう。


男性の場合はエコー検査の際、

ついでに前立線ガンのチェックもしてもらうといいかもしれません。



うちの両親は、県立大学の附属病院でエコー検査を既に受けてました。

続く・・
2012.01.25 | TrackBack(0) | Health

大腸がん検査

20120124.jpg


今日は、男性の部位別がん死亡率3位の大腸がん検査について。

近年、死亡率が上昇中です。


通常は、便潜血検査で陽性の人が内視鏡検査を受けるのですが、

両親はもういい歳なので、有無を言わさず内視鏡検査に行ってもらいました。


内視鏡検査なら、出血するまでに至っていない早期の大腸がんでも発見でき、

がん化する恐れのあるポリープを内視鏡で切除して、がんを未然に予防できます。


今回、本郷メディカルクリニックという大腸内視鏡専門機関で受けてもらったのですが

実は、ここは7年前に私が検査を受けた場所です。


なぜだか、7年前に定期健診でひっかかってしまい、

「大腸の内視鏡検査を受けてください」と通知が来てしまったので、

「まだ20代なんだけど・・」と思いながら、

いい病院がないか、半日くらい延々ネット検索して、たどり着いたのがここでした。



検査当日、クリニックに来てたのは私以外全員シニアという状況で

「あら、なんか若い子がいるわ」とじろじろ見られながら、

待合室で長いこと待たされたのを強烈に覚えています・・。

(結果はどこも悪くありませんでした)



今回、父は小さなポリープが2コ見つかりましたが、無事切除できました。



大腸の内視鏡検査は、医師の技術次第で検査の苦しさがだいぶ変わるようですし、

苦しくなくても、見落としがよく起こる検査でもあるので、

検査を受ける場所は、慎重に選んだほうが良いと思います。


続く・・
2012.01.24 | TrackBack(0) | Health

胃がん検査

P1020083.jpg

(ランチ、美味しかった!)


昨日に引き続き。

今日は、男性の部位別がん死亡率2位の胃がん検査。


一般的には、バリウムを飲むX線検査ですが、

これは検査の感度(がんがある人を正しく診断できる精度)が、70〜80%だそうです。


人によってはこれで十分と思うのかもしれませんが、

両親には内視鏡検査を受けてもらうことにしました。

なお、内視鏡検査は、注射や麻酔によるショック、出血や穿孔等の

医療事故のリスクがあるようですので、それは予め理解が必要です。



さて。

親に「胃カメラ受けて」と言ってみたところ、





「胃カメラやだ! 気持ち悪くなる!」





と、子供みたいなことを言ってきたので、

その対処法を調べる羽目になりました。



ひとつの対処法として、鼻から入れるカメラがあるのですが、

鼻腔には細い内視鏡しか入らないため、

「検査と同時に、治療処置をすることができない」

というデメリットがあります。


そのため今回は、鎮静剤で眠ってもらうことにしました。

鎮静剤にも副作用はありますので、事前にご確認を。


ただ、検査を受けるように説得する側としては、

「寝てる間に終わるよ!」

と言えるので、説得力があります。


両親も

「それなら受けてみようか・・」

と納得してくれました。



検査は、セコム提携の四ツ谷メディカルキューブで受けてもらいました。

院内に三國シェフ運営のレストランがある、という何とも豪華な施設で、

「フランス料理、美味しかったわー」と言ってましたよ。



※胃の内視鏡検査で、胃だけしか観てくれない病院がまれにありますので要注意。

 食道・胃・十二指腸も一緒に観てもらいましょう。

続く・・
2012.01.23 | TrackBack(0) | Health

肺がん検査

P1020084.jpg


健康ネタが連続しましたが、しばらくこれを続けます。


親には長生きしてもらいたい、ということで

昨年、素人ながらに「がん検査をどこで受診すると良いのか」を

かなり検索したことがありました。

親はPCが苦手なので、これも親孝行の一つということで。

素人が調べた情報ですので、下記、あくまでご参考までに。



まずは、肺ガンの検査について。

部位別のがん死亡率を見てみると、1位は肺ガンです。


肺ガンの検診はX線(レントゲン)が主流で、誰でも定期健診で受けるのですが、

これは進行している大きなガンしか見つけられないので、あまり意味がないようです。



そのため、CTを受けたほうがいいのですが

CTにもいくつか種類があって、

「普通のCT」→「ヘリカルCT」→「マルチスライスCT」の順で、精度が上がります。


普通のCT装置は、1回転で1スライスの断層画像しか撮影できないのに対し、

マルチスライスCTは、1度に複数枚の断層画像を撮影することが可能。


ただし、CTはX線検査と比べて放射線の被ばく量が多くなるため、

低被ばく対策している新しいCTを導入している病院で受けるのが良いようです。



そこで、最新CTを導入してる病院を探したところ、

メディカルスキャンニング東京」という検査機関に

低被ばくな高性能CTがあることがわかりました。

多くの病院のCTは「16スライス」なので、ここの「128スライス」はかなり高性能。


ということで、ここカラダでここの肺がん検査を1万円強で予約しました。


ちなみに、ガンはなかったものの、父に慢性気管支炎が発覚して治療中です。

この検査を受診しなければ、治療してなかったでしょうから、まぁ良かったです。


肺がんの男性のうち3割は非喫煙者なので、

喫煙してないけど、都心の汚れた空気を吸ってる私も、40歳超えたら受ける予定です。

続く・・
2012.01.22 | TrackBack(0) | Health

歯周病治療

P1020082.jpg


成人の約8割以上が歯周病って、知ってましたでしょうか?

WBSでの歯周病治療の放送が有益でしたので、以下、備忘録的にメモします。


内容は、吉野歯科診療所(神奈川県)でのPDTについて。
 
歯周病の治療は歯周病菌をいかに減らすかがカギを握るため、

まずは、従来の超音波装置を使って細菌を除去するのですが

これだけでは細菌を取りきることはできないそうです。
 

そこで行うのが、PDT。
 
治療後の細菌数は、従来の治療法だと約1/100なのに対し、

PDTは 約1/1000〜10000だそうです。
 
治療費(自由診療)は、1ヵ所あたり約3000円。
 

この治療法のメリットは

「温度が上がらないため、歯茎が焼けたりすることがない点」とのこと。




なんとなく、「歯石を定期的に取ってるから、歯周病は大丈夫だろう」

と思い込んでましたが、ちょっと不安になったので、

専門の病院で、まずは詳細な歯周病検査を受けることにしました。

こういう正確な根拠のない思い込みってやつが一番危険。


何事も先手先手で。

続く・・
2012.01.21 | TrackBack(0) | Health

遺伝子検査(ミッドタウンクリニック)

少量の血液、または唾液の採取で、
遺伝子多型の情報を分析し、生活習慣病のリスクを予知できるらしい。

これ、すごいなぁ・・・。

価格が高いけど、かなり興味をひかれる。

詳細はこちらで。
2008.01.20 | TrackBack(0) | Health

蒸気でホットアイマスク

20071114005710.jpg


眼精疲労度DXな私。

なので、目のマッサージにもたまに行きますが、
けっこうお金かかるので、最近はこれを愛用してます。


Amazonで安く買えないかなーと覗いたけど、取扱いなし。
Yahoo!と楽天で安売りしてるかどうか調べましたが、
送料を吸収できるほど安売りしてるところはなかったので、
私は薬局で買うことにしてます。

近くの薬局で14枚入りが1,200円くらいで売ってるので、1枚100円以下。
ここんとこ、仕事終わりはこれで癒されてます。

近くに薬局がない方は、私が探した中では、
ここが約950円で一番安かったので、ご利用あれ。
 
2007.11.16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Health

GLOBAL SUITE

20071108205447.jpg



「 大好きです、今度は嘘じゃないっす 」


 


このセリフで「あぁ、30巻のラストね」と想像する方は
きっとスラムダンク通です。



なんですが、私は春子さんよりもマッサージのほうが好きなので、
最近よく行くGlobalSuite(てもみんグループ)を紹介。


ここのオイルトリートメントは安くて、かなり気持ちいいです。

私は姿勢が悪くて背中が相当張るので、
普通のマッサージよりもオイルを使って
"ぐにぐに"とやってもらったほうが凝りが取れる気がします。



写真はそこに行くときに通った中央大橋の夜景。綺麗。

2007.11.16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Health

ネトラバスティ


眼精疲労の方にオススメの新サービス、”ネトラバスティ”。
サービス内容は↓な感じ。



目をつぶって、ベッドに横になる。
耳たぶや眼窩の周囲にマッサージを受け、しばらくすると
顔面にひんやりとした感触を覚える。

施術者が、両眼の周囲に、
小麦粉の一種の強力粉を水で練ったもので”土手”を作っている。


そのまま眼を開けずにいると、40度に温められた油が、
小麦粉の土手の中に注ぎ込まれてくる。

温かで、水よりも動きの鈍い液体がまぶたの上に満ちるのを感じる。
こちらは眼精疲労に効果があるとされるヒアルロン酸とビタミンBを加えて作られたもの。


施術者の指示により目を開けると、
オイルが視界をさえぎっているのがわかる。
そして、目を左右に動かして、眼球に油をいきわたらせる。

しばらくして、オイルはガーゼに吸い取られ、また新しいものが注がれる。
これを3回繰り返す−。



料金は30分で3150円。
パソコン見すぎのビジネスパーソンにオススメ!
場所は表参道のこちら
2007.11.04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Health

MC-672L(オムロンヘルスケア)

◆概要
測定時間が約30秒と短い女性向け電子体温計

舌の下で検温する仕組みだが、感知部分を幅8ミリとより広く平らにすることで正確な測定が可能になる。

検温単位はセ氏0.01度で、縦2.5センチ、横2センチの液晶表示画面は従来品の4倍程度の大きさ。
約2秒押さないと切れない電源スイッチを採用。

価格は2993円。

続きを読む
2005.07.27 | TrackBack(1) | Health

OGO OXYGEN WATER

さっぱりテイストロハスな水OGO OXYGEN WATER (SPARKLING/炭酸入り)1ケース 12本入り

◆概要
通常の水道水の35倍の酸素を含むドイツ生まれのミネラルウォーター。

続きを読む
2005.06.19 | TrackBack(0) | Health

LGGサポートヨーグルト(タカナシ乳業)

◆概要
固形ヨーグルトとして初めて血糖上昇を抑えるトクホ表示がされる商品。

血糖値は食後に急に高くなるが、これを低めにコントロールできる成分「難消化性デキストリン」を配合。
「血糖値が気になる方へ」というトクホの表示がされる。
LGG菌も入っているため、整腸効果も期待できる。

砂糖不使用の低脂肪タイプで、価格は110円。
7月から発売。

続きを読む
2005.06.15 | TrackBack(0) | Health

オーツープラス・ダイレクト(エバニュー)

◆概要
最新のバイオ技術から生まれた「飲む酸素」。

酸素を肺からではなく胃から摂取することで、安定した分子の状態で体液中に
浸透させ、細胞のすみずみに酸素を供給する。
100ミリリットルの水に対してローテーションポンプをワンプッシュするだけで、
通常の水道水の2倍の酸素量になる。

携帯に便利な25ミリリットル入りミニボトル。価格は1596円。

続きを読む
2005.06.13 | TrackBack(0) | Health

無印良品サプリメント(良品計画)

◆概要
「ベースサプリメント」「ヘルスサプリメント」「ビューティサプリメント」の3つに大別し、目的に合わせて必要なものを手軽に摂取できるように選びやすくし、製品化。

「身体で気になることがあっても、何を飲んでいいかわからない」といった顧客の意見をもとにしている。
基本となる有効成分だけに絞り、香料や着色料などを使用していない。

1日あたり30〜50円とお手ごろ価格。
続きを読む
2005.05.19 | TrackBack(0) | Health

梅ぼし飲みたい(永谷園)

◆概要
梅干しを使用したドリンク剤。

梅干し約6個分のクエン酸2000mgと、梅に含まれる血液サラサラ成分のムメフラールを配合した酸味の強い飲料。
ストレスから来る心身の疲れを感じている20〜30代の働く女性がメーンターゲット。
1本50mL入りで190円(税抜き)。
5月23日に発売。
続きを読む
2005.05.15 | TrackBack(0) | Health

おいしい梅黒酢(赤穂化成)

◆概要
紀州南高梅100%の梅酢に、黒酢と深層水のにがりを配合したクエン酸飲料。

疲労物質を分解するほか、カロリーの気になる人にもうれしいノンカロリー。
甘みのある梅味とクセの少ない黒酢、コクのある香り高いはちみつを使用、飲みやすく仕上げた。
価格は158円(350ミリリットル)。販売中。
続きを読む
2005.04.07 | TrackBack(0) | Health
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。